当社の取り組み

ISO取得情報

ISO9001とISO14001を取得

葉隠勇進では、「ホスピタリティ・マネジメント」の理念実現、そして大切なお客様に快適な食をお届けするために、全社を挙げて品質向上を図り、環境問題に早くから取り組んでおります。その結果が、2つのISO認証取得という形で結実しました。ひとつは、2001年11月「ISO9001品質マネジメントシステム」認証取得。常に顧客のニーズを捉えた商品やサービスの徹底管理に努め、研鑽や改善を図ると共にハイクオリティな衛生管理体制を築いています。また、2004年2月には「環境マネジメントシステム・ISO14001」の認証を取得。環境への影響を常に考慮し、地域社会の環境保全と地球環境への配慮に取り組んでいます。

ISO9001:品質マネジメントシステム

全社品質方針

JQA-QM7383

本社/東京本社 学校給食及び病院給食における調理の受託業務

葉隠勇進株式会社は、ISO:9001品質マネジメントシステムを適確に運用し、常に顧客のニーズを捉え、顧客要求事項をはじめ、適用されるべき規制要求事項を満たし、衛生管理の徹底に努め、顧客の信頼に応えてまいります。我々は、社員教育を通して優れた人材を育成し、品質の確保、改善を図るとともに、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を通して、顧客満足度の向上に努めます。また、当社の創業の原点である「大切な人の為に作る愛情いっぱいの料理とサービス」を経営の指針とし、単に食事や調理技術、人的資源を提供するだけのフードサービス業ではなく、それに「心」や「気持ち」をそえてサービスする「ホスピタリティ・マネジメント企業」を目指します。

ISO14001:環境マネジメントシステム

環境基本理念

JQA-EM3778

本社/川崎本社/東京本社* 組織内食堂及びレストランの運営に関する本社統括業務

葉隠勇進株式会社は、創業の原点である「大切な人の為に作る愛情いっぱいの料理とサービス」を経営の指針とし、単に食事や調理技術、人的資源を提供するだけのフードサービス業ではなく、それに「心」や「気持ち」をそえてサービスする「ホスピタリティ・マネジメント企業」を目指します。  また、当社の主たる事業活動である食事やサービスの提供により、生ずる環境への影響に配慮し、地域社会の環境保全と地球にやさしい事業活動を目指し、一人一人の意識向上をはかるとともに、以下の行動指針を揚げ、環境マネジメントシステムに積極的に取り組んでまいります。

行動指針

  1. 葉隠勇進株式会社は、環境基本理念に基づき、事業活動の中で当面する著しい環境側面について、環境目的及び目標を設定し、これを見直す枠組みを構築します。
  2. 特に以下の項目に取り組むため、具体的な環境行動計画を策定し、継続的改善及び汚染の予防を約束します。
    • 受託事業所数を増加し環境保全に寄与
    • 環境意識の向上
    • 安全な食事の提供
  3. 環境関連法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. この方針を具体的に実行するために、組織の為に働く全ての人に対して継続的に教育を行い、環境に対する意識を高めます。
  5. 社会に役立つ事業を成長の源泉として「共益の創造経営(CSV)」を推進します。
  6. 関係する人々の健康を維持、推進できるように活動します。

平成27年4月1日

葉隠勇進株式会社
代表取締役社長 大隈 太嘉志

ページの先頭へ