ご挨拶

ご挨拶

お客様の笑顔を創造するホスピタリティ・マネジメント企業であり続けたい。

代表取締役社長

ソシオークホールディングス株式会社
葉隠勇進株式会社

代表取締役社長

大隈太嘉志サイン

葉隠勇進株式会社は、1963年2月の創業以来、「大切な人のために、心を込めた愛情いっぱいの料理とサービスを提供する」事業活動を通して、社会のお役にたち、誰もが暮らしやすい、生きやすい社会を創造することを目指して歩んでまいりました。

その根底には、「障がい者も健常者も、男性も女性も、子どもも高齢者も、誰もが皆、尊重される会社、そして社会を創ろう」との創業の想いが脈々と流れています。

現在の葉隠勇進がここまで成長を遂げた原点は、私の祖母が父に作った愛情いっぱいの、お弁当にあります。当時、出版社勤務をしていた亡き父(創業社長)は、毎日、自分が持っていくお弁当を同僚たちにうらやましがられ、「お金を払うから作って来てくれ」とまで言われるようになりました。一方、下肢に障害を持っていた亡き父は、障害を理由とする差別的な処遇から、独立して起業することを決意しました。

祖母の作る、心を込めた愛情いっぱいの料理で、みんなを笑顔にしようと、祖母を料理長とする小さなお弁当屋を始めたことが葉隠勇進の創業の原点です。
「人を大切にし、育てる」ことは、葉隠勇進の企業文化です。

社内の人だけではなく、お客様、取引先、地域の方、みんなを大切に尊重し、笑顔にしたい。創業以来、長らく、給食を中心としたフードサービス事業に取り組んでおりましたが、女性がもっと働きやすい会社・社会を創る為には、子育てを社会で支える社会基盤整備が必要との思いから、2011年より子育て支援事業に本格的に取り組んでおります。
栄養豊富で成長力の著しい野菜「明日葉」に、子ども達の健やかな成長への願いを込めた「明日葉保育園」をはじめとする子育て支援事業を多岐にわたり展開しています。
フードサービス事業と同様に、「大切な人に、心を込めた愛情いっぱいの保育」で、自分自身が子どもを託したいと思える運営を心掛けています。

葉隠勇進は、これからも、フードサービス事業と子育て支援事業において、大切な家族を思うと同様の愛情のこもったサービスを、専門家としての知恵と技術で提供してまいります。

ソシオークホールディングス株式会社
葉隠勇進株式会社
代表取締役社長 大隈太嘉志

ページの先頭へ