人財育成

サンクスツリープログラム

感謝の気持ちを伝える「サンクスカード」

本社オフィスや現場の事務所などに、サンクスツリーと名付けられた大きな樹のイラストパネルがあります。これは、「ありがとう」「おめでとう」の気持ちを、葉っぱになぞらえた緑の付箋紙にメッセージを書いて伝え合う取り組みです。
本社では、毎月400枚を超えるメッセージカードで、月末にはツリーが緑色の葉っぱで埋め尽くされます。
周りの人に対して無関心では、「ありがとう」や「おめでとう」の言葉は出てきません。サンクスツリーは、働く仲間に対して温かい関心を払い、助け合い、認め合い、感謝し合う風土を創り出しています。

サンクスツリープログラム

採用情報はこちら

ページの先頭へ