どんなところ?

子育て支援事業の紹介

保育園

私たちは、子どもが毎日を豊かに過ごせる保育を通じて、「明日葉」のように明日をたくましく生きる力を育みます。
大人の思惑で外から何かを付け加えるのではなく、子ども自身の中にある力を信じて、子どもの中にある力が十分に発揮される保育を目指しています。

食育とは心を育てること。給食事業50年の実績から「食育のリーディングカンパニーとして豊富な食育活動を提供します。

放課後事業

放課後事業は、すべての子どもたちを対象として、小学校施設を活用し、「遊びの場」と「生活の場」を兼ね備えた安全で快適な放課後の居場所を提供し、保護者の就労支援対策にとどまらない、すべての子どもたちの豊かな放課後を創造します。

児童館

子どもや家庭を取り巻く環境が大きく変化する中、子どもたち自らの「育つ力」と家庭の「育てる力」を社会全体が支援することが必要となっています。
私たちは、児童館事業を、遊びを通して子どもの心身の発達や仲間づくりを促すとともに、子育て支援についての相談機能の充実や、子育て家庭の交流促進、子育て家庭を地域で支えるネットワークづくりを行って、次世代を育成する極めて大切な事業であると考えています。
児童館は、0歳から18歳までの地域の子どもと子育て家庭が誰でも利用できる公の施設です。地域の子どもたちの遊びの仲間づくりの拠点としての機能及び子育て家庭の仲間づくりの拠点としての機能をさらに発展させたいと思います。
また、私たちは児童館運営においては、大人の支店からのみならず子どもの権利条約を踏まえ、子どもの幸せを第一に考えて子どもの利益が最大限に尊重されるよう配慮することが大切であると考えています。地域の方々とのご協力をいただきながら、地域の宝である子どもたちの健やかな育成と、子育て家庭の支援を行っていきたいと考えます。

採用情報はこちら

ページの先頭へ