お客様の最高の笑顔を求めて

先輩の声

食べることが楽しいと感じてもらいたい

管理栄養士

林 桃子 2016年入社

華学園栄養専門学校 管理栄養士科 卒業
フードサービス事業部 学校給食事業

入社を決めたきっかけ

当社のことを知ったのは、学校内の企業説明会のときです。本社の説明会とオープンカレッジに参加する頃にはもう入社を真剣に考えるようになっていました。
私は元々栄養士科に入学しましたが、父の病気をきっかけに、管理栄養士科への編入を決意しました。この出来事があったからこそ、人を大切にする当社の理念や取り組みに感銘を受けたのだと思います。
また、編入前に自信をつけるため、栄養士実力認定試験でAランク認定を受け、その後食育インストラクターの資格も取得しました。努力を惜しまない性格なので、これからも成長できるように頑張ります。

今後貢献したいこと

もっとたくさんの人たちに食べることを楽しんでもらい、人々の食への親しみを深めたいです。
子どもの食育に携わる仕事がしたいと思ったきっかけは、親戚の子どもがいつも既製品ばかり食べていて、食生活が偏っていたことです。私がオムレツにケチャップでイラストを描くと、目をキラキラさせて大喜びで完食してくれました。こんなに喜んでもらえて嬉しいと思う反面、彼らが手作りの食事を食べる機会が少ないことを実感してショックも受けました。
私の趣味はイラストを描くこと。食育媒体や掲示・配布用レシピに自分で描いたイラストを掲載し、人々の興味を食に惹きつけたいと強く思っています!

採用に関するお申し込み・お問い合わせ