image
image

新着情報

アレルギー研修会(子どもたちが安心して学校生活に取り組めるために、安全性を最優先した上での正しい対応)を開催しました

2019.07.19

7月6日(土) 荏原文化センターにて、葉隠勇進のアレルギー研修会(子どもたちが安心して学校生活に取り組めるために、安全性を最優先した上での正しい対応)が開催されました。

定例の研修では、事業部長よりソシオーク宣言2015についての説明がありました。ソシオーク宣言2015とは、ハラスメントの根絶、社内呼称を「役職名」「さん」「くん」とつけること、個人情報管理の徹底など、人を尊重し育てるソシオークグループの企業文化に則った宣言です。想いを1つにするための行動指針として、参加者全員で改めて気を引き締めました。

 

また、現場力についてのお話もありました。マネージャーから、現場のみなさまが考えやすいように「道具が使いづらいところに配置されていませんか」「物の管理に苦労していませんか」など、実際に現場でよくある問題を例に挙げて問いかけていました。

続いては、大学医学部の小児科医師を講師にお招きし、アレルギー研修を実施しました。
医師は「アレルギー=亡くなる可能性があるもの」と再認識すること、私たち給食従事者には子どもたちが安心して学校生活に取り組めるために、安全性を最優先した上での正しい対応が求められるとお話していました。

講義の最後には、万が一のアレルギー発症時に欠かせない『エピペン』を正しく理解して使えるよう、練習用トレーナーを配布して使い方を説明しました。エピペンとは、アレルギー発症時に緊急措置として使用する自己注射薬です。医師から処方を受けた患者のみが使用できるもので、症状の進行を一時的に和らげる効果があります。参加者は、興味深そうに手に取って見て、隣の参加者と相談し合いながらイメージトレーニングしました。

葉隠勇進株式会社は、子どもたちに安心・安全な給食をお届けします。