image
image

新着情報

メディアでも取り上げられた特産品を使用した郷土料理の給食メニューとは?

2020.08.12

葉隠勇進株式会社が運営する埼玉県の小学校給食事業所では、地産地消の考え方を大切にしており、子どもたちが学校農園で栽培・収穫した野菜を使い、地元の名物メニューとして給食で提供しています。

7月14日(火)は、全校児童が2月に植えて7月に収穫したじゃがいも『アキアカネ』を使用した秩父市の名物「みそポテト」と、新座市の名物『にんじんうどん』を使用した「冷やしごまだれうどん」が登場。
埼玉県内の名物同士のコラボ給食が実現しました。
その取り組みが7月14日(火)夕方のニュース番組と7月23日(木)の新聞で紹介されました。

子どもたちが食べ物を大切にし、郷土を愛する心を育むために、葉隠勇進はこれからもおいしくて楽しい給食作りに力を尽くしてまいります。

 

<!-- SATORI tag -->