image
image

新着情報

学校給食で地元のブランド牛や地鶏メニュー~常陸牛の牛丼や奥久慈軍鶏の親子煮~

2020.10.27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉隠勇進株式会社が給食調理業務を行っている茨城県牛久市内の中学校にて、県からの食材のご提供により、学校給食で茨城県のブランド牛である常陸牛を使った牛丼や奥久慈軍鶏の親子煮を10月13日(火)および14日(水)にて提供いたしました。

■なぜブランド食材が給食に?

農林水産省では、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した和牛等の需要喚起を図るため、国産農林水産物等販売促進緊急対策事業のうち学校給食提供推進事業において、学校給食での和牛等の提供によって美味しさや魅力を伝えることを支援し、学校給食に提供するための経費を補助することとしました。

食肉流通業者らによる協議会や都道府県の畜産担当課、教育委員会などが連携して活用し、複数の県で取り入れられています。

■牛久市内の中学校でのブランド食材を使った給食

茨城県より常陸牛62kg、奥久慈軍鶏32kgを提供いただき、13日(火)は贅沢牛丼、14日(水)は奥久慈軍鶏の親子煮で提供いたしました。

軍鶏は1kgずつ袋に入れて冷凍での納品だったため、袋開けの際に切れ端が混入しないよう注意して作業を進めました。

親子煮は卵除去のアレルギー対応もありましたが、校長先生からもご好評をいただき、残食も少なく、生徒の皆さんにも美味しく食べていただくことができました。

■学校給食から地元畜産農家を応援

牛久市では10月~12月の間に常陸牛と奥久慈軍鶏を使った給食を毎月1回提供していく予定です。当社でも地元食材の美味しさや魅力を存分にお伝えできるよう、引き続き美味しさにこだわった調理を行ってまいります。

 

<!-- SATORI tag -->