image
image

新着情報

作ってみたい旬の食材を使った献立を提案。小学校の給食メニューとしてかぼちゃもちを提供しました

2020.12.09

葉隠勇進株式会社(で受託しています、さいたま市の小学校において、当社調理スタッフが旬の食材を使った献立を栄養士と相談して献立に取り入れられた「かぼちゃもち」を、11月24日の給食の献立として提供いたしました。

葉隠勇進株式会社では、学校給食委託企業として安心・安全で真心のこもった美味しい「食育給食」を提供しています。学校給食は「教育」の一環であり、将来を担う子どもたちの健全な「体」と「心」を育てることが役割のひとつ。そこで『食べ物を残さないことが究極の食育』という認識のもとに、野菜の型抜きやスマイルカットなど、ひと手間かけた愛情いっぱいの給食で残菜の減量などにも努めてまいりました。

文部科学省の公式サイトによると、近年は子どもたちの偏った栄養摂取や朝食の欠食などにより、食生活の乱れや肥満・痩身傾向といった健康を取り巻く問題が深刻化しているそうです。また食を通じて地域などの理解や食文化の継承を図ること、自然の恵みや勤労の大切さなどを理解することも重要であると位置づけています。

このたび葉隠勇進株式会社は、給食調理業務を受託している埼玉県さいたま市の小学校に、作ってみたい献立として「かぼちゃもち」を提案いたしました。きっかけは以前、当社の調理スタッフが小学校の栄養士様との打ち合わせの際に「作りたい献立はありますか?」というお声がけをいただいたことがきっかけです。そこで学校でも作ることができ、栄養が豊富で美味しく食べられる料理として、かぼちゃもちの提案に至りました。

 

材料には栄養満点な旬のかぼちゃを使用

かぼちゃは秋冬の代表的な食材のひとつ。ビタミンA、C、Eが豊富なだけでなく、葉酸やカリウムといったミネラル類もたくさん含まれています。栄養がたっぷりと詰まっている皮や種までまるごと食べられる、栄養満点な緑黄色野菜です。そんな旬のかぼちゃを使って作るのが「かぼちゃもち」。

かぼちゃもちは、蒸したかぼちゃに油、塩、片栗粉を入れて混ぜたものをチーズで包んで揚げ、仕上げに黒ゴマ入りのタレをかけた料理ですが、学校給食向けに合わせた材料で作りました。

<2020年11月24日の献立>

  • ・中華麺、ねぎ味噌ラーメンの汁
  • ・茎わかめのチョナムル
  • ・かぼちゃもち
  • ・牛乳

子どもたちからは「今日の給食、すごく美味しくて全部食べちゃった!」「かぼちゃもちも美味しかった!」と喜んでもらえて、栄養士様からも「とても好評でした。ありがとうございました」とお褒めの言葉をいただきました。

給食の献立を調理スタッフから提案し、給食メニューとして実現するのは比較的珍しいことで、今回の経験は調理スタッフのより一層のモチベーション向上にもつながりました。

 

葉隠勇進株式会社はこれからも、「安全でおいしい給食」に加えて「思い出に残る給食」の提供を目指してまいります。

<!-- SATORI tag -->