image
image

新着情報

ソシオークグループが「健康経営優良法人2021(大規模法人)」に認定されました

2021.03.05

この度ソシオークホールディングス株式会社が、令和3年3月4日付けで経済産業省及び日本健康会議の選定する「健康経営優良法人2021(大規模法人)」の認定を受けました。

またソシオークホールディングス株式会社のグループ企業である、葉隠勇進株式会社、ハガクレフード株式会社、株式会社明日葉、株式会社あしたばマインド、株式会社みつばコミュニティ(代表:平野正志)、株式会社リーフサポート、株式会社てしお夢ふぁーむ(代表:平野正志)も共に認定を受けております。

 

健康経営優良法人認定制度とは

経済産業省と日本健康会議が、特に優良な健康経営を実践している法人を認定する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、健康経営優良法人が社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
第5回目となる今回の「健康経営優良法人2021」では、「大規模法人部門」に1801法人、「中小規模法人部門」に7934法人が認定されました。

 

ソシオークグループの健康経営への取り組み

給食事業や子育て事業、自動車運行管理事業など、さまざまなソーシャルサービスを展開するソシオークグループは、『社会と共生する樹でありたい』をミッションに掲げています。
社会の様々な課題をビジネスで解決することで、社会的価値と経済的価値を新たに創造する「共通価値の創造経営(CSV=Creating Shared Value)」を推進し、持続的に成長する企業グループを目指しています。

社会に役立つ事業を成長の源泉として、誰もが健やかに暮らせる社会基盤づくりに貢献していくためには、社員一人ひとりが健康を維持・増進し、持続的に成長し力を発揮していくことが大切だと考えています。
当グループは2018年に定めた『SocioakGroupVision55』において『ビジョン実現のための経営指針』として健康経営を掲げ、グループとして積極的に社員の健康増進支援に取り組むこととしています。

【主な施策】
・就業時間内禁煙の徹底
昼休みを除いた9時~18時の間を喫煙禁止時間として設定。18時以降は自己判断のうえ節煙に励むように呼び掛けています。

 
・ノー残業デーの設置による時間外労働の削減
週1日、ノー残業デーを設けています。ソシオークグループはワークライフバランスを推奨しています。

・インフルエンザワクチン予防接種の推進

・体を動かすリフレッシュイベントの実施
「ホスピタリティバスケットボール教室」の開催や「WFPウォーク・ザ・ワールド」への参加など、体を動かしリフレッシュを促すイベントを積極的に実施しています。

ソシオークグループは健康経営を通して、これからも「働く仲間の健康」「お客様・利用者様の健康」「経営の健康」を推進してまいります。

<!-- SATORI tag -->