image
image

新着情報

【学校給食の舞台裏】安全・安心な給食を提供するための徹底した衛生管理 ~異物混入防止の粘着ローラー掛け動画を作成~

2020.09.10

学校給食の受託事業を行う葉隠勇進株式会社では、異物混入を防ぐ目的で、調理前に粘着ローラーで白衣についた異物を取り除いており、各事業所でこの作業の統一を図るため、この度動画を作成いたしました。

 

 

 

 

 

 

給食の現場では、調理室に入る前に鏡の前で全身の身だしなみの確認をします。そして全身に粘着ローラーを掛けて白衣に付着した髪の毛やホコリをとります。

一見簡単に見えるローラー掛けですが、全身隈なく、またしっかり異物をキャッチできるような掛け方が必要です。
そこでカネテツデリカフーズ株式会社様(https://www.kanetetsu.com/)の見本動画を参考に、自社でローラー掛け動画を作成し、標準化を図りました。

ローラー掛けは以下の手順で行います。
(1)帽子のてっぺん
(2)帽子の周囲
(3)おでこ(帽子の上から)
(4)帽子のつばの下(つばを折り返して)
(5)首回り
(6)肩
(7)上半身半面
(8)腕・腕の内側・脇の下
(9)袖口
(10)背中(猫背になりシワを伸ばしローラーは上から下に伸ばす)
(11)ズボン全面(シワを伸ばしストロークを長くする)
(12)足首
(13)足裏

 

 

 

 

 

 

 

また、調理前だけでなく、お手洗いの後や休憩の後など、白衣を脱ぐ度にローラー掛けを行うようにしています。

今後も安全・安心でおいしい給食のご提供ができるよう、衛生管理を徹底してまいります。

<!-- SATORI tag -->