image
image

新着情報

福岡県学校給食料理コンクールにて2事業所がそれぞれ優良賞・特別賞を受賞

2019.10.30

葉隠勇進株式会社九州支店の志免町立志免中央小学校および糸島市立前原西中学校事業所が、令和元年度福岡県学校給食料理コンクールにおいて受賞しました。

公益社団法人福岡県学校給食会では「調理技術の研鑽と意欲の高揚に資するとともに、学校給食における食事内容の充実と多様化を図ること」を目的として県内学校給食関係調理従事員による料理コンクールを毎年開催しています。両校ともに8月の福岡県内各地の地区コンクールにて優勝し10月17日の県大会出場の運びとなりました。惜しくも最優秀賞は逃したものの、志免中央小学校が《自由部門》 県学校給食会賞 優良賞、前原西中学校が《地場産果実・野菜利用料理部門》特別賞を受賞することが出来ました。今回の受賞にあたり両校の責任者より今回のコンクール用献立作成に際する想い、受賞コメントをご紹介いたします。

  


《自由部門》 県学校給食会賞 優良賞 志免町立志免中央小学校 成清 喜美 チーフ

今回、初めての県大会で、優良賞を頂き大変光栄です。和食が注目されている今、子供達の好きなハッシュドビーフをデミグラスソースではなく、赤味噌を用い、豆類やきのこ、海藻をたっぷり取り入れた献立を考案しました。
デザートも、アーモンドミルクをパンナコッタにし、更に、メロンで作ったソースをかけて、笑顔溢れるものにしています。学校給食が、新しい味の発見、喜びに繋がればと願いを込めました。これからも、子供達がもっともっと給食を好きになって貰えるように、頑張りたいと思います。

 

《地場産果実・野菜利用料理部門》特別賞 糸島市立前原西中学校 肥後 裕紀子 チーフ
前原西中としては、2回目の県大会出場で、思い掛けず賞を頂き、現場のみんなと喜んでいます。糸島の給食は、地元の生産者の方々の協力で、地産地消の給食を作っています。今回のメニューも沢山の糸島産の野菜を使っています。栄養価はもちろん、味や彩り、そして中学生も満足出来るボリュームも考えて作られています。
10月には、西中の献立にも入れてもらい、子ども達にも好評でした。これからも、子供達から「西中の給食が1番美味しい!」と言ってもらえるよう、頑張っていきたいと思います。」