image
image

お知らせ

台風19号による被害へのお見舞い

2019.10.15

この度の台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

ソシオークグループ本支店および運営事業所におきましては、大きな被害もなく通常通り業務を行っております。ご心配いただきました皆様にお礼を申し上げると共に、被災された皆様の安全と、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

葉隠勇進株式会社
代表取締役 大隈 太嘉志

てしおこども食堂(東京都品川区)プレオープンしました

2019.09.27

9月14日(土)、てしおこども食堂がプレオープンしました。てしおこども食堂は、葉隠勇進株式会社とハガクレフード株式会社が毎月1回ずつ交互に運営しますが、この日は葉隠勇進株式会社が担当。初めてのことで従業員全員ドキドキしながらも、どうすれば子どもたちに喜んでもらえるか、たくさん話し合いながら開店の準備をしていました。また、子育て支援事業を展開する株式会社明日葉の児童指導員も運営当日のサポートいたしました。

17時に最初のお客さまがいらっしゃると、従業員全員笑顔でお出迎えしました。この日は西小山駅周辺でお祭りがあり、その帰りの方が多かったようです。子どもたちは、可愛らしく飾られた内装に興味津々で、ワクワクしながら保護者の方と一緒に食事を待っていました。カレーが提供されると、嬉しそうに食べながら、保護者の方や他の子どもたちと仲良くお話していました。

この日は、大人8名、小学生5名、未就学児11名にお越しいただきました。子どもたちだけでなく、保護者のみなさまにも「また来ます!」と大満足していただきました。

葉隠勇進株式会社とハガクレフード株式会社は、新たに始まった、このてしおこども食堂プロジェクトで、さらに多くの子どもたちに安全・安心な食事と楽しい時間を届けます。

■次回開催日
10/05(土)17:00~19:00
10/10(木)17:00~19:00

■てしおこども食堂の概要
・名称
てしおこども食堂

・所在地
東京都品川区小山6-5-10千代田ビル1階 てしおこども食堂
http://urx2.nu/8Cfv
※駐輪場はありません

・アクセス
西小山駅徒歩5分

・対象
中学生以下
※保護者1人までは利用可(大人だけの利用不可)

・参加費
こども100円 おとな200円

・利用方法
下記申込みフォームより事前予約
https://forms.gle/DVZBvrVMez1i2hes9

・てしおこども食堂の公式サイト
https://www.facebook.com/teshiokodomo/

・運営
ソシオークグループ

・その他
損害賠償保険加入
アレルギー、離乳食の対応不可

■こども食堂とは
こども食堂とは、子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂です。地域交流拠点と子どもの孤食という2つの役割をもつこども食堂は、この3年で12倍以上に増えました。民間発の自主的・自発的な取組みで、2019年6月には、1年で1.6倍増え、すべての都道府県に少なくとも3,718か所あります。
出典 https://musubie.org/kodomosyokudo/

てしおこども食堂を開設。9月14日(土)プレオープンいたします。

2019.09.05

地域の子どもたちに低額で食事を提供する「てしおこども食堂」を東京都品川区小山に9月14日(土)プレオープンいたします。品川区では22施設目となり、区内では株式会社が運営する初めてのこども食堂となります。食の提供を通じ、子どもの居場所づくりや地域交流拠点となれる食堂を目指します。

開催場所は給食事業を展開するソシオークグループ・葉隠勇進株式会社およびハガクレフード株式会社が調理技術を磨く研修所「てしおキッチン」。定期的に従業員の調理研修を開催している研修所です。研修の一環として調理した料理や余剰食材を利用して、こども食堂向けにアレンジしたメニューを提供予定です。

食事内容は、給食会社がプロデュースするこども食堂のため、衛生的で栄養満点。また、子育て支援事業を展開する株式会社明日葉の児童指導員も運営当日のサポートをする予定です。手作りの温かい食事を準備してお待ちしております。

■開催日
9/14(土)17:00~18:45 プレオープン
※次回は10/5(土)を予定
※月1~2回開催。以降の開催日はてしおこども食堂の公式サイトにて告知

■てしおこども食堂の概要
・名称
てしおこども食堂

・所在地
東京都品川区小山6-5-10千代田ビル1階 てしおこども食堂
http://urx2.nu/8Cfv
※駐輪場はありません

・アクセス
西小山駅徒歩5分

・対象
中学生以下
※保護者1人までは利用可(大人だけの利用不可)

・参加費
こども100円 おとな200円

・利用方法
下記申込みフォームより事前予約
https://forms.gle/DVZBvrVMez1i2hes9

・てしおこども食堂の公式サイト
https://www.facebook.com/teshiokodomo/

・運営
ソシオークグループ

・その他
損害賠償保険加入
アレルギー、離乳食の対応不可

■こども食堂とは
こども食堂とは、子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂です。地域交流拠点と子どもの孤食という2つの役割をもつこども食堂は、この3年で12倍以上に増えました。民間発の自主的・自発的な取組みで、2019年6月には、1年で1.6倍増え、すべての都道府県に少なくとも3,718か所あります。
出典 https://musubie.org/kodomosyokudo/

ソシオークグループの障がい者雇用率は3.35%を達成

2019.08.06

ソシオークグループではこれまで障がい者雇用に積極的に取り組んで参りましたが、令和元年6月1日現在の障がい者雇用率は法定雇用率2.2%を超えて3.35%を達成する事ができました。ソシオークグループは、企業グループ算定特例(関係子会社特例)に認定されており、グループ全体で80名を超える障がいをお持ちの方を雇用しています。

ソシオークグループでは、CSVを経営の中核に位置付けており、今後も多様な人財が活躍できる安全・安心で誇りの持てる職場環境を提供しSDGsの達成に向けて、誰もが健やかに暮らせる社会基盤づくりに貢献して参ります。

 

■ソシオークグループ各社の取り組み
フードサービス・子育て支援サービス・自動車運行管理サービス・パブリック事業・管理部門において環境整備を進め、本人の障がい特性や能力、やる気に応じて適正配置。研修会や本部マネージャーによる支援を通し、職場理解を促進し、安定した職場環境と業務運営をサポートしています。

■サテライトオフィスの取り組み
三鷹市に完全バリアフリーのサテライトオフィスを開設。障がい者雇用支援のプロフェッショナルが常駐し、一人ひとりに合わせた支援計画のもと、定期的な面談・カウンセリングを通じてサポートしています。ソシオークグループでの一部の事務機能を集約し、データ入力・集計、官公庁入札情報の収集と登録、名刺作成、発送業務などを担っています。

■てしお夢ふぁーむの取り組み
株式会社てしお夢ふぁーむは、障がいがあることで、一般企業への就労が困難な方が働くことができる就労継続支援A型事業所です。「農業と社会の架け橋になる」というスローガンのもと、一般企業と同様に雇用契約締結と社会保険の加入をし、就労に必要な知識及び能力の向上を目的に訓練と支援を行っています。第一農場では小松菜・リーフレタス・フリルレタスなど水耕栽培に適した葉物野菜、第二農場ではミニトマトを生産。栽培期間中に「農薬を使用しない」または「できるだけ農薬を抑えて」栽培。仕事は作業工程ごとのマニュアルや本人の適正に応じて業務分担しており、一定の品質を保つことに成功しています。愛情とまごころを込めて「てしお」にかけた野菜を生産しています。生産した野菜はグループ会社が運営する保育園や社員食堂で提供のほか、地域のスーパーでも販売しています。

テレワーク・デイズ実施団体として登録し多様な働き方のテストを実施

2019.07.18

ソシオークグループ・葉隠勇進株式会社はテレワーク・デイズ実施団体として登録しました。期間内のうち8月19日(月)~8月30日(金)は、テレワークを含む「多様な働き方」のテスト期間と定めました。
対象はソシオークグループ各社の本支店所属社員とし、フレックス(時差出勤・短時間勤務)、年次有給休暇の取得推奨、直行直帰、テレワーク(事業所勤務/自宅勤務)を組み合わせて、該当する全社員がテストを実施する予定です。

 

※テレワークデイズ
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開。2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定されています。ソシオークグループでは、期間内のうち8月19日(月)~8月30日(金)は、テレワークを含む「多様な働き方」のテスト期間と定め、実施いたします。
https://teleworkdays.jp/

障がい者雇用とてしお夢ふぁーむの取り組み

2019.05.31

ソシオークグループでは障がい者雇用に積極的に取り組んでいます。葉隠勇進株式会社での雇用のほかグループ会社の株式会社てしお夢ふぁーむでは4/1現在、21名(知的障がい者 12名・身体障がい者 1 名・精神障がい者 8 名)の方を雇用し、うち6名の方が障害者職業センターにより「重度知的障害者」と判定されています。

株式会社てしお夢ふぁーむは、障がいがあることで、一般企業への就労が困難な方が働くことができる就労継続支援A型事業所です。「農業と社会の架け橋になる」というスローガンのもと、一般企業と同様に雇用契約締結と社会保険の加入をし、就労に必要な知識及び能力の向上を目的に訓練と支援を行っています。

第一農場では小松菜・リーフレタス・フリルレタスなど水耕栽培に適した葉物野菜、第二農場ではミニトマトを生産。栽培期間中に「農薬を使用しない」または「できるだけ農薬を抑えて」栽培。仕事は作業工程ごとのマニュアルや本人の適正に応じて業務分担しており、一定の品質を保つことに成功しています。愛情とまごころを込めて「てしお」にかけた野菜を生産しています。

株式会社てしお夢ふぁーむ
http://www.teshionoyume.com/
三重県桑名郡木曽岬町源緑輪中1133

企業対抗駅伝(愛知大会・東京大会)に参加しました

2019.05.28

ソシオークグループ・葉隠勇進株式会社は、企業対抗駅伝大会に毎年参加しています。今年は、5月12日(日)に愛知、5月25日(土)に東京で開催されました。

愛知大会は、楽しく走る2kmコース『ファン駅伝の部』に3チームが合計9人エントリー。てしお夢ふぁーむからはパートナー社員も参加するなど、事業会社の垣根を越えて、たすきをつなぎました。

東京大会は、本格的な5㎞コース『駅伝の部』に1チーム、『ファン駅伝の部』に5チームが合計20人がエントリーしました。非常に暑い中で行われた大会でしたが、大隈社長や平野専務が現地へ応援にいらしてくださったお陰で、最後まで諦めることなく走りきれました。

両大会とも、参加者同士の交流が深められ、ソシオークTシャツのフレッシュグリーンカラーのように、眩しくて爽やかな笑顔がはじける素晴らしい大会となりました。

中部支店移転のご案内

2019.05.21

葉隠勇進株式会社 中部支店は6月3日より下記住所へ
移転することになりましたので謹んでご案内申し上げます。
これを機に より一層の精進に努め 皆様のご期待にお応えして参りたいと存じますので
今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。

■新住所
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須1-35-18 一光大須ビル2F
TEL 052-746-9215
FAX 052-746-9210

地下鉄鶴舞線「大須観音」駅3番出口徒歩2分
名古屋市営名城線「上前津」駅8番出口 徒歩9分